12月~3月の花たち


151、ネリネ

2020年12月2日
ネリネ
ヒガンバナ科ネリネ属
別名 ダイヤモンドリリー、ボウデニー
花言葉 箱入り娘、幸せな思い出、繊細でしなやか、忍耐
 我が家の庭先に咲きました。ヒガンバナに似て、ニューと茎が出て、綺麗な花が咲きます。
 人気な西洋では、花びらがキラキラ見えることから「ダイヤモンドリリー」とも呼ばれます。「ネリネ」の名もギリシャ神話の女神から取られ、花言葉はこの女神の神話に由来しているそうです。


トップへ

152、イチョウ

2020年12月6日
イチョウ
イチョウ科イチョウ属
花言葉 丈夫、穏やか
 少し前に近くの公園で撮影しました。子供の頃から馴染んだ木で、好きな木の一つです。
 ところでこのイチョウ、「世界で最古の現生樹種の一つ」とあり、約3億年弱も前から生えていて、あちこちで化石が発見されているそうです。
 一時絶滅したようですが、日本には14世紀ごろ伝わってひろがったそうです。


トップへ

153、クロガネモチ(黒鉄黐)

2020年12月21日
クロガネモチ(黒鉄黐)
クロガネモチ属
別名 アクラ
花言葉 保護、防電、幸運
 昔から庭には欠かせない木ですね。「苦労がなく金持ち」と言う語呂合わせから、縁起がいい木だそうです。
 この木、岡山では「アクラの木」と呼ばれ、岡山市の木にもなっています。岡山市の中心部には、「アクラ通り」と言って、この木が延々と街路樹となっている通りもあります。


トップへ

154、キダチアロエ

2020年12月30日
キダチアロエ
アロエ属
花言葉 健康、万能、信頼
 ご近所さんに咲いていました。
 私にとってアロエは、寒さに弱い植物と言う印象でしたが、今頃花が咲くとは知りませんでした。


トップへ

155、サザンカ(山茶花)

2021年11月6日
サザンカ(山茶花)
ツバキ(椿)属
花言葉 感謝、完全性、ピンクは「あなたを恋しく思う」
 お正月をはさんで、あちこちで長く咲いて、暖かさを届けてくれています。
 日本の固有種だそうで、サンザカ(山茶花)が、サザンカになまったとも言われているとか。


トップへ

156,アラセイトウ(紫羅欄花)

2021年1月9日
アラセイトウ(紫羅欄花)
アラセイトウ属アブラナ科
別名 ストック、ガーデンストック、マッティオラ・インカナ
花言葉 愛情、永遠の美しさ、あなたはずっと美しい
 ご近所で咲かせておられました。花々がギューと集まって、とても可愛いですね。



トップへ

157、ロサ・キネンシス

2021年1月16日
ロサ・キネンシス
バラ属
別名 コウシンバラ(庚申薔薇)、チャイナローズ、ゲッキカ(月季花)、チョウシユンカ(長春花)
花言葉 幸せ、輝き、美しさ
 ご近所さんに咲かせておられました。
 古いバラ一般のことだそうで、中国南部原産、四季咲バラとも。


トップへ

158,ウメ

2021年1月27日
ウメ
サクラ属
別名 カゼマチグサ(風待ち草)、コウブンボク(好文木)、ハルツゲグサ(春告草)、コウバエグサ(香栄草)、コノハナ(木の花)
 コロナ禍のなか、玉野市の「みやま公園」に出かけました。南側の小高い所にある「深山イギリス庭園」へ。
 入園者は他になく貸し切り状態。しかし運良く梅が咲いていました。まだこれからですが、花梅のようでした。
 今年一年、幸運が来るかな?


トップへ

159キミガヨラン(君が代蘭)

2021年1月29日
キミガヨラン(君が代蘭)
リュウゼツラン科ユッカ属
別名 ユッカラン
花言葉 勇壮、颯爽とした
 先日の深山イギリス庭園で見つけたものです。
 アメリカ大陸原産で、明治の頃渡来したそうです。
 学名のgloriosa(栄光ある)から、「君が代は栄える」と言う日本名をつけたようです。


トップへ

160,ロウバイ(蝋梅)

2021年2月3日
ロウバイ(蝋梅)
ロウバイ属
別名 ナワキンウメ(南京梅)、カラウメ(唐梅)
花言葉 ゆかしさ、慈しみ、先見
 ご近所で咲いていました。
 私が冬に咲く黄色い美しい花をみて、それがロウバイと言うのを知ったのは、いつの頃だったでしょうか?
 下向きに咲くことから、「ゆかしさ」と言う花言葉もあると知り、とても好きになったのを覚えています。
 中国原産、梅とは種が違うそうです。


トップへ

161、ニュージーランドアサ

2021年2月10日
ニュージーランドアサ
マオラン属
別名 ニューサイラン、マオラン
花言葉 素直
 少し前ですが、玉野市の深山イギリス庭園で見かけました。花は夏だそうですが、このままでも充分に見応えがあります。
 日本名の通り、ニュージーランドとノーフォーク島固有の植物。繊維作物としても重要だとか。


トップへ

162、ラベンダー

2021年2月14日
ラベンダー
ラベンダー属、シソ科
花言葉 愛を待つ
 最近あちこちで花が着き始めたのを見かけますね。
 ご存知、代表的なハーブです。幸せな結婚のラッキーアイテムとか、理想の恋人が見つかるとか言われるようです。


トップへ

163、ナノハナ(菜の花)

2021年2月16日
ナノハナ(菜の花)
アブラナ科アブラナ属
別名 ブラッシカラパ
花言葉 活発、快活な愛、豊かさ、財産
 菜の花って、2月から咲くのですね。もう春でーす。
 菜の花や 月は東に 日は西に(蕪村)


トップへ

164,オウバイ(黄梅)

2021年2月21日
オウバイ(黄梅)
モクセイ科ソケイ属
別名 ソケイ(素馨)
花言葉 恩恵、期待、優美
 近所の庭先に咲いていました。見た途端、レンギョウと思ったのですが、スマホはオウバイと判定。
 どうやら、レンギョウ、オウバイ、ロウバイは、ちょっと見、似ているようです。
 中国原産で、中国名は迎春花、英名はウィンター・ジャスミンとのこと。
 おもしろーい!



トップへ

165,ベルギニア・プルプラシアンス

2021年2月28日
ベルギニア・プルプラシアンス
ヒマラヤユキノシタ属ユキノシタ科
花言葉 忍耐、秘めた感情
 ご近所の庭先に可愛く小さく咲いていました。ヒマラヤユキノシタが一般的な名前でしょうか?



トップへ

166,カワヅザクラ(河津桜)

2021年3月2日
カワヅザクラ(河津桜)
バラ科サクラ属
花言葉 思いを託します、純潔、優れた美人
 倉敷市の福田公園でたくさん咲いています。ピンクの大きな花がとっても美しいです。池の白鳥や鴨たちも混じって、楽しい花見でした。
 調べてみると、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種で、栽培品種とか。
 他の桜より約一か月も早く咲き、長く楽しませてくれます。
 1955年に初めて原木が発見されて植えられ、その後接木などで各地に広まったとか。
 あら、私よりもずっと若い桜だったんですね。



トップへ

167,ハクモクレン(白木蓮)

2021年3月8日
ハクモクレン(白木蓮)
モクレン属
別名 ヒャクレン、マグノリア
花言葉 自然への愛、高潔
 ご近所に咲いていました。桜と一緒に咲く印象なのですが、今年は早いのでしょうか?
 豪華で美しい花ですが、開花の期間が約3日とまた短い木で、すぐにパラパラと散ってしまいます。



トップへ

168,サトザクラ

2021年3月10日
サトザクラ
サクラ属
別名 ボタンザクラ、ヤエザクラ、カスミザクラ
花言葉 愛、予知
 ご近所の庭先で、よく咲いていました。小さなピンクの花がとっても綺麗でした。
 日本で一般的に言われるサクラで、分類によっては600種とも言われる品種があるそうです。
 江戸時代以降、ソメイヨシノばかりになりそうになりましたが、多くの人々によってさまざまなサクラを残す努力が続けられてきたそうです。



トップへ

169,スイセン(水仙)

2021年3月17日
スイセン(水仙)
スイセン属
別名 ニホンスイセン(日本水仙)、フサザキスイセン(房咲き水仙)、ナルキサス・タゼッタ、セッチュウカ(雪中花)、ガカク(雅客)、ニホンカンスイセン(日本寒水仙)ほか
 花言葉 敬意、片想い、尊敬
 ご存知の水仙です。「水仙」は中国での呼び方で、スイセンはそれを日本で音読みにしたものだそうです。
 毒性があり、ニラと間違えて食べて中毒を起こした人もいるとか。



トップへ