- 水島飛行場跡地は?
水島飛行場跡地は?
「水島の歴史」のタイトルページへ戻る

 私が子供のころ、水島の地図を見ますと、決まって飛行場の滑走路の形が目を引いたものです。父などは「昔飛行機工場があって、アメリカに空襲されたんだよ。」と言っていました。で、その跡地がどうなっているのか?行ってみたくなりました。

工場群のなかの斜めの道路、400m弱が

 水島臨海鉄道(ピーポー)に沿って南下、三菱自動車水島工場の塀に沿ってさらに進みます。いくつかの工場群を過ぎて、「西日本飼料」という看板が見えてきたあたりで、地図の通り、斜めの道路に行き当たりました。ちょっと見何の変哲もない4車線の道路です。でも、

 「あー、ここがあの『水島飛行場の滑走路跡』なんですね。

 でも、でもー、どっちを見回しても工場群や高い煙突が見えるだけです。少しカメラの角度を低くしてみても代り映えはしませんね。今流行りの「インスタ映え」なんて望めそうもありませんね。
 「これじゃあ、ホームページにならないなー。」でもせっかくとった写真です。下記にも並べておきます。

 計ってみると、どうやら400m弱が道路として残っているようです。
 一番下に「亀島山地下工場を語りつぐ会」の吉田さんから提供された昭和20年の水島の地図を載せておきます。ここには下部に斜めの滑走路が描かれ、「第一滑走路コンクリート舗装 80×(1800~2000予定)」とあります。格納庫も描かれています。

工場群のなかに「魚市場」が?

 帰りに三菱自動車の横の所で「水島魚市場」の看板を見付けました。車が止まっています。水島って、工場だらけと思っていたら、漁港の機能も残っていたのですね?。でも、大変でしょうね。HPを見ると店舗名『まるすい』として「瀬戸内海から産地直送,新鮮な鮮魚を全国へお届けします。」とあるではありませんか。がんばってくださいと言いたくなりますね。(2018,6)

inserted by FC2 system